よくあるご質問 of 経営者交流会”まねきだるま ” 東京のアット・ホームなビジネス交流会

Q1 経営者交流会”まねきだるま”ってそもそも何ですか?

A1 メンバー相互のWIN-WINの関係構築を目的とした自発的な交流会です。

Q2 具体的にどのような活動をしていますか?
A2 2ケ月に1回程度、交流会と称して食事会(飲み会)を開催しています。またメンバーの自発的な提案により、勉強会等も開催しています。

Q3 どのようなメンバーが在籍していますか?
A3 主に会社経営者や、独立開業した弁護士・公認会計士・税理士といった士業の方が在籍しています。

Q4 女性のメンバーも在籍していますか?
A4 もちろん女性メンバーも在籍しています。

Q5 メンバーは何名くらい在籍していますか?
A5 2011年5月末時点で約40名のメンバーが在籍しています。

Q6 まねきだるまに参加するにはどのくらいの費用が必要ですか?
A6 営利目的ではないので、会費等は一切ありません。ただし、交流会実施の際などは実費相当をご負担いただいております。(交流会参加費用はお店にもよりますが、一回、4~5千円程度です。)

Q7 将来的に起業を考えていますが、起業前でも参加はできますか?
A7 申し訳ありませんが、原則として参加見送りとさせていただいています。まねきだるまの設立趣旨を何卒ご理解いただければ幸いです。ただし、具体的な開業日まで決定されているような場合は、例外的にご参加いただくことができます。

Q8 まねきだるまへ参加することの具体的なメリットがよくわかりません。
A8 メンバー間での取引成立や案件のご紹介、事業提携等が実績としてあります。しかしながら、一番のメリットはメンバーそれぞれの事業発展という共通の目的を持つ仲間達と出会えることと考えています。 

Q9 未成年ですがまねきだるまへの参加はできますか?
A9 他の条件を満たされる方のご参加であれば、大歓迎です。

Q10 参加資格がよくわからないのですが?
A10 基本的には、法人代表者及び個人事業主の方に限定させていただいております。 しかしながら、特定の業務に関して決裁権限をお持ちであれば参加可能です。

Q11 他の参加制限があると聞いたことがあるのですが?
A11 メンバーの営む事業が特定の業務・専門分野に偏り過ぎていると判断した場合、ご参加を制限させていただく場合があります。これは、メンバー間の競合によりWIN-WINの関係構築という当初目的が阻害されることを防止するための措置です。何卒ご理解のほどお願いいたします。

Q12 まねきだるまは誰が運営しているのですか?
A12 形式上は、海津元則公認会計士事務所が運営させていただいておりますが、実態としてはメンバー全員の自発的な活動により運営されています。

Q13 おもしろい企画があるのですが、まねきだるまに提案しても良いですか?
A13 まねきだるまはメンバー全員で成長、進化させていくコミュニティーです。おもしろい企画、むしろ大歓迎です。是非、積極的にご提案ください。

Q14 まねきだるまは将来的に会費制になりませんか?
A14 現時点において、会費制に移行することは全く予定しておりません。あまりにもメンバーが増えた場合は運営維持コストをご負担いただかないと運営が成り立たなくなる可能性はありますが、まねきだるまは最終的に300名という目標メンバー数を定めており、メンバーが300名以下である間は、会費を頂かなくても運営可能と考えています。

Q15 メンバー数が300名に達したらまねきだるまへの参加募集は停止するのですか?
A14 はい、停止いたします。ただし、実質稼働のないメンバーが存在する場合は、追加メンバーを募集させていただくことがございます。あくまでも、実質稼働メンバー300名がまねきだるまの最終目標とお考えください。